2017年06月30日

生徒さんのメキシコレポート

毎年メキシコ(Puerto Escondido)の海でサーフィンをしているChitoseちゃんから素敵な写真レポートが届きました。
今年は偶然にも亀の産卵と遭遇したようで何百という亀亀亀!!!の写真は圧巻です。

初めはメヒコでボクシング、そのあとはメヒコでプロレス、現在はメヒコの海でサーフィン!
もはや運命はメヒコと共にあるChitoseちゃんですが、様々な目標を持って前進する姿に私も刺激を受けました。今後とも益々のご活躍を!!わーい(嬉しい顔)ご本人の許可を頂き写真を掲載させて頂きます。

かっこよすぎるChitoseちゃん黒ハート
S__7708845.jpg

「亀の産卵」この映像・・なかなか見れないよね。
S__7708853.jpg

S__7708860.jpgS__7708857.jpg
S__7708882.jpgS__7708884.jpg
S__7708887.jpgS__7708885.jpg
S__7708893.jpgS__7708909.jpg
posted by ちいさなスペイン語教室 at 23:56| AIのつぶやき

2017年06月27日

生徒さんのスペインレポート

サラゴサに短期留学中のNobuさんから現地レポートが届きました。
マドリッドとバルセロナの中間地点にあるサラゴサは「水の都」として知られています。
世界で初めて聖母マリアに捧げられたピラール教会や世界遺産にも登録されているアルハフェリア宮殿など見所満載です。

***
3a339c8a618ef352edeadc0780fe69ba.jpg
画像出典:wikipedia

先生、こんにちわ!
私は先週の土曜に、マドリッド着。マドリッドでは、気温40度+と熱波でしたが、
今、サラゴサに来ていますが、ここでも日中の気温は37、8度と、例年にない猛暑。
夜の9時くらいが夕方で、それから、徐々に気温も下がり、夜は25度以下には下がるので、
夜は過ごしやすいです。

ここサラゴサは、ゴヤで知られています。
ゴヤはサラゴサ近郊の村で生まれ、14才からサラゴサで絵の勉強を始めたとか。

昨日はゴヤ美術館へ行きました、ゴヤの油絵は少なく、それでも、
ゴヤの銅版画はこの美術館に全て収録されているそうです。
この時期、ダリの銅版画も同時に展示されていて、ゴヤの銅版画は無色なのに対し、
ダリの銅版画はほとんどが着色されているもの。
銅版画は、小さいので、たくさんあっても見るのシンドイですね!(笑)

ゴヤの作品の中で、残酷なものが多く見られますが、これは、
大国フランスとイギリスの間に挟まれて、戦争に巻き込まれたことから、
ゴヤが見た戦争の恐ろしさを、絵画に表したものなのでしょう。

スペインの40、50才代の人達、英語を話す人は少ないですが、
最近は、英語教育は必須とされていて、公立の小学校でも、
1年生から毎日1時間の英語の授業があり、小学校を卒業する頃には、
日常会話はほとんど問題なく話せるようになっているようです。

良い仕事につくには、英語は必須と思われていて、サラゴサ市内でも、英会話学校の看板を見かけます。
それなのに、観光案内所に行っても、英語でのツアーの案内は、ほぼ皆無、、、

今日は、なんとかの聖人の日で、1年に一度全ての美術館が、無料で夜遅くまで開いている日!
場所によっては、夜10時くらいからコンサートが始まり、それが、真夜中過ぎまで続く。

だいたい、スペインの人は夜更かしで、食事時間も遅いんです!
お昼は、午後1時からでないとレストランは開かない、普通の人がお昼を食べるのは、
午後2時くらいから、夕食は夜の9時過ぎ。普段から、夜更かしなのに、
週末は特に、夜遅くまでバルで飲んでいる人が多い!!!

お昼には、Menú del día(本日の定食)をよく食べますが、前菜に魚又は肉料理とデザート、
グラスワインまで付いてくる。私は、昼間からワインを飲む習慣はないですが、ついついワインを飲んでしまいます。

今夜は、ネットで見つけた、サラゴサ市内のウオーキングツアー。
夕方6時から2、3時間とツアーです。その後はバルでワインですかね・・・

***
わーい(嬉しい顔)Nobuさん、ありがとうございます。
スペイン&バル満喫してくださいね!!
posted by ちいさなスペイン語教室 at 12:21| お知らせ

2017年06月21日

「折鶴プロジェクト」レポート

2013年よりメキシコで開催してきました「折鶴プロジェクト」
今年は初めてぴかぴか(新しい)東京でも開催しました。
IMG_1778.JPG

参加者は、チリ、ベネズエラ、コロンビアの子供達とお母様。
初めて見る紙芝居と折紙に興味津々で賑やかな会となり
とても貴重な機会でした。ありがとうございました!!
来月はメキシコにて開催ですっ手(グー)お〜〜〜

DSC_0148.JPG

DSC_0103.JPG
posted by ちいさなスペイン語教室 at 23:28| ワークショップ

「マヤの恵」セミナーレポート

今週、メキシコ大使館主催のクッキングセミナー「マヤの恵」へ参加しました。
シェフはTORO TOKYOの古河シェフ!

今回のセミナーでは南部ユカタン半島のお料理を中心に紹介があり、珍しくマンゴーのcevicheも!
Cevicheというとペルーのイメージが強いですが、メキシコの物はチリやトマトを入れたり、ユカタン地域では新鮮な魚を塩とライムで頂くそう。
他にもsopa de lima, バナナの葉に包んで焼くcochinita pibilをライブぴかぴか(新しい)で紹介して頂きました。
専用の機械でtortillaを伸ばし若干火傷しながら焼いているシェフ。「あっ、アチチっ」ドコモポイントValiente
メキシコでは7000年前から、3大材料である豆、トウモロコシ、チリを食べていて、現在は1日に7枚トルティージャを食べないと健康でいられないっと言われているetc..が紹介されていました。

メキシコと日本の友好関係が始まったのは400年前。
日本が西洋と結んだ初めての平等条約(修好通商航海条約)がメキシコだったんですね。
世界へ輸出されるメキシコの農産物世界市場シェア1位は、アボカド、パパイヤ、スイカ⁈などですが、最も需要があるのはトマト、ビールなどなど色々勉強になりました。

2010年に、ユネスコ無形文化遺産に登録されたメキシコ料理。
以下のページに様々な料理や食材の紹介がありますのでご覧くださいませ。(英語・スペイン語)
http://venacomer.com.mx

IMG_1747.JPGIMG_1763.JPG
IMG_1767.JPGIMG_1766.JPG
posted by ちいさなスペイン語教室 at 22:56| AIのつぶやき

2017年06月19日

Leer y Cocinarレポート(junio)

Buenas noches.
このところ梅雨の影響か冷え込む日もありますね。
皆様、体調に気をつけて良い一週間をお過ごしくださいぴかぴか(新しい)

つい先日、バルセロナ駐在の元生徒さんから衝撃のメールが・・
「初日に歩いていたら、頭に鳥のうん○が落ちてきましたexclamation×2
大きさが尋常ではなかったので、どんだけ大きい鳥かとキョロキョロしていたら
すぐに助けてくれる風の人物が何人か登場しましたが、どさくさに紛れて僕のカバンを漁っているではありませんかっ
そのうち頭からなんかいい香りがして来て、これはマスタード風船の仕掛けとわかりました。
その先に噴水があり、カモになった東洋人達が頭を洗っていました。新手のスリです」
スペインへ旅の際は気をつけてください!とのことです。

昨日、ちょうど生徒さんがサラゴサとパンプローナへの語学留学へ出発しましたので
「頭上に気をつけて、更に牛の前は絶対走らないでください!」とお伝えしました。
情報ありがとうございます目いつかバルセロナで会いましょう!

****
先週末はお料理会「Leer y Cocinar」でした。
ペルーのスーパーフードquinua再登場!!Chieちゃん、ありがとうございます黒ハート
材料はこんな感じです。
422 leer_4704.jpg

メインはquinuaと牛肉の野菜たっぷりスープ。
サイドは豪華なマンゴー生ハムと人参のサラダです。
レシピのスペイン語も段々難易度が高くなって来ました。
「reducir la temperatura...こんな言い方するんだ〜」
「Cocínala a fuego mínimo por 20 minutos..この部分が分からなかったけどそう言う意味なんですね!」
そうです、レシピによって色々な表現があるので段々慣れていきましょう。
ドコモポイント揺れるハートクミンを投入後、キッチンにエキゾチックな香り!が漂っていていました。
お疲れ様でした。素敵な写真、いつもありがとうございますわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
422 leer_7876.jpg422 leer_7478.jpg
422 leer_6040.jpg422 leer_9963.jpg
422 leer_5877.jpg422 leer_3941.jpg
422 leer_1740.jpg422 leer_1168.jpg
422 leer_1136.jpg422 leer_4538.jpg
posted by ちいさなスペイン語教室 at 00:25| ワークショップ