2017年07月06日

初夏の予感

Buenos días.晴やかな夏空です。あっと言う間に、もう7月!
最近はスペイン語ガイドのミーティングに行ったり、ベネズエラ大使館で打ち合わせなど若干バタバタしていました。
お教室のゴーヤにも花が咲き、エントランスには初夏のアレンジを飾っています。
今月は、土曜クラスのAkiちゃん(muchas gracias揺れるハート)から頂いたベトナム土産のお茶を飲みながらホッコリお勉強しましょう。

先週と今週、集中レッスンで遠方から生徒さん(ご夫婦)がいらっしゃりました。
奥様が歌で、旦那様がギタリスト・・猫犬
「スペイン語の発音は難しい〜〜、でも楽しいですね♪♪」
「あー、今日も勉強した〜〜!!」帰り際のお2人の笑顔が大好きです。お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)

今月は色々イベントが控えていまして、来週は新宿で年に一度のイベントです。
生徒さんにもヘルプ頂きますぴかぴか(新しい)いつもありがとうございます。
Kanaちゃん、Keikoちゃん、どうぞよろしくお願いしますハートたち(複数ハート)

IMG_1869.JPGIMG_1867.JPG
FullSizeRender.jpgIMG_1860.JPG

***
最近のアート活動のご報告。
ピアニストの生徒さんの名刺用に描きました♪
現在デザイナーさんにデザインして頂いています。
わーい(嬉しい顔)かおりん、益々のご活躍を!
FullSizeRender 3.jpg

こちらはカルチャーの看板をスペインのマジョルカ焼で・・
FullSizeRender 4.jpg
posted by ちいさなスペイン語教室 at 10:22| AIのつぶやき

2017年07月04日

生徒さんのスペインレポート2

スペイン・サラゴサ滞在中のNobuさんよりレポート第2弾。
わーい(嬉しい顔)バル巡りの写真も素敵ですね。ピンチョスいいですね〜ぴかぴか(新しい)雰囲気が伝わって来ます。ありがとうございます!!

***
AI先生、おはよう!
今、こちらは夜の9時半、と言っても外はまだ明るいです。
この週末に、ホストファミリーと出かけたバル巡りです。
週末は、午後早い時間から、バル街は人また人で一杯、スペイン独特の風景なのです。
週末に、ホストファミリーのご夫婦とバルを散策することになり、散策と言っても、要は飲み歩きです。
夕方7時頃に家を出て、まず彼らの行きつけのバルへ。
この時間でも、店はほぼ満席。まず、テーブル探し、小さなテーブルを見つけて、席を確保し、それからワイン。

世界のワインの生産量は、スペイン、フランス、イタリアがトップスリーで、どこの国が1番かは、年により変動しても、トップスリーの座は不動のようです。
そんなですから、スペインの人はワインばかり飲んでいるのかと思っていたのに、若い人はビールを飲んでいるのをよく見かけます。年配の人が飲んでいるのは、ワイン、それも、赤ワインが多いよう。

おつまみ、私に何を食べたいかと聞かれても、スペイン語で料理の名前(素材)なんか、わからない、、で、ショウケースの中に並ばれている、ピンチョスを、適当に指差して注文。
この店のおつまみはピンチョス、他にタパスと呼ばれるおつまみもあります。
ピンチョスは、サンセバスチャンのバルが、小さいおつまみに爪楊枝を刺して、食べやすくして出したのが始まりだとか、タパスもおつまみですが、パンの上に小さなおつまみを乗せたもの、、、いずれも、フィンガーフード。

5年程前に、サンセバスチャンで見たピンチョスは、確かに小さな爪楊枝が刺してあったように思いますが、ここのピンチョスは一口ではとても食べられない大きさ。
爪楊枝ではなく、大きな、特大の串が刺してあります。
大きなピンチョスを、数種類注文し(イカフライ、手長海老、なんかわからない白身の魚、生ハムとオニオンフライとチーズ)、それぞれを3人で切り分けて、ワインのつまみに、、、

この店の、お勧めがカタツムリだそうで、ここに乗せた写真の黒板に、カタツムリの絵が書いてあるのが、今日のお勧めです。
昔、フレンチの店で、勧められてエスカルゴを食べたことあります。でも、全く美味しいと思えなかったので、いくらホストファミリーに勧められても、私はパス。
この後、別のタパスの店へハシゴ、家に戻ったのは11時過ぎでした。

初めの写真は、セントロに近いバル街、午後の3時頃に撮った写真、2枚目は、陳列されているピンチョス、それから、バル内の黒板、本日のお勧めの案内。
Bar 街 DSC00863.JPG

Barピンチョス1DSC00876.JPG

Barお勧めDSC00872.JPG
posted by ちいさなスペイン語教室 at 23:58| お知らせ