2017年09月16日

コロンビアのキッチンより

先週、友人のPatyちゃんとコロンビア人のソールフードArepa作りに挑戦しました。
アレパ?って日本ではあまり聞いたことがないですよね。(トルティーヤのコロンビア版かな)
Arepaとは、すり潰したトウモロコシから作る伝統的な薄焼きパンです。
直径や厚み、調理法は地域や各家庭によって異なるとのこと。
彼女のレシピは、チーズを入れたもので、とても香ばしくて美味しい一皿でした。
オススメのPan社の粉は日本では手に入りにくいらしいです。
「日本は高いので欧米から帰国する人にスーパーで買ってきてもらうといいわよ。格安よ〜!」

もう一品はArroz con leche.
3種のミルク(牛乳、コンデンスミルク、濃縮ミルク)のお米煮込みといったところでしょうか。
シナモンが苦手な彼女のトッピングはココナッツと干しぶどう。
Arepaのバリエーションは色々なようで、プレーンの上に、ハムチーズやお肉を乗せて食べることも。
今日の私達はプレーン&ハムチーズ、カフェオレを飲んで遅めのランチわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
キッチンにはコロンビアの香りが漂っていました。Muchas gracias Paty!!

IMG_2740.JPGIMG_2724.JPG
IMG_2735.JPGIMG_2731.JPG
posted by ちいさなスペイン語教室 at 22:08| AIのつぶやき

本日のレッスンより

今朝のレッスンは歌の大好きなシェーンさんが来ていました。
英語で歌っていた曲も、これからはスペイン語で歌われるそうです♬
クラスメイトちゃんがお二人お休みだったので、まさかのソロ!
「教科書進みますか?何か他にやりたい事ありますか?」と伺ったら
「今日は歌詞をやりましょう!色々知りたい事があるんですっ」
という事で、本日のお題は「Me olvidé de vivir(生きることを忘れていた)」

思い起こすと人生があっという間にすぎてしまった。
栄光に目が眩み、大切な愛にも気がつかず、真実を嘘で隠していた。
生きていると実感する間なく過ぎてしまった。と、こんな感じの内容だったのですが
シェーンさんは「ウンウン、やっぱ愛だよね」と深く頷いていらっしゃいました。
:::::::
De tanto correr por la vida sin freno ブレーキ無しであっという間に走り抜けた人生
Me olvidé que la vida se vive en un momento 人生が一瞬だったということを忘れていた・・

Me olvidé de vivir(Julio Iglesias)
https://www.youtube.com/watch?v=RXto4t_IuG8&app=desktop

IMG_2754.JPG

そして午後に生徒さんからメールが光るハート
「お台場のメキシコ祭のマリアッチ見に来てるよ〜」
プロレスリングで歌われているのは、大好きなマリアッチAgave様ではありませんか。
いいなぁ、いいなあ、思わずYoutubeを探して見つけました!!(去年見たのもこんな感じでした)
2014年の動画ですが、マリアッチ様が日本語で歌うとこうなる!というお宝動画です。
1番は日本語、2番はスペイン語です。素晴らしい声量ぴかぴか(新しい)4曲位収録されています。
Mariachi Agave en Fiesta Mexicana Tokio
https://www.youtube.com/watch?v=FDm5OtA7RAs

IMG_2759.JPG
posted by ちいさなスペイン語教室 at 22:01| AIのつぶやき