2017年11月19日

展覧会情報(ディエゴ・リベラの時代)

メキシコ美術史を語る上で欠かせない人物であるディエゴ・リベラの展覧会が開催中です。
日本ではフリーダ・カーロのご主人として知られているかもしれませんが(笑)本国では彼の方が有名人なのです。展覧会ではフリーダをテーマにした絵やフリーダ本人の絵も展示されているようです。

今日ちょうど展覧会に行ってきた生徒さんから、
ドコモポイント「フリーダの愛と憎しみの作品、相変わらずゾッとしていいです!」とホットなご感想がぴかぴか(新しい)
わたくしも、ダッシュせねばッ。

ーディエゴ・リベラの時代ー
開催期間: 2017年10月21日(土)〜2017年12月10日(日)
20世紀のメキシコを代表する美術家 ディエゴ・リベラの
初期から晩年にいたる画業を辿りながら、メキシコ近代美術の魅力を探る展覧会

埼玉県立近代美術館
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/index.php?page_id=361

リベラ展ポスター.PNG
posted by ちいさなスペイン語教室 at 23:33| お知らせ

アートワークショップ開催

本日は「アートワークショップ-De la ventana azul-」開催しました。
IMG_3200.JPG

このワークショップのテーマは「色」なので、まずはカラフルな国メキシコの伝統の味もご一緒に。
ランチにMoleとSopa de tocino y verdurasを用意しました。わーい(嬉しい顔)
このスパイスたっぷりメキシコの伝統的なMoleソースにはカカオやシナモンなど20種類のスパイスが入っていて病みつきの味なのですっ。腹ごしらえの後は、作業開始!

ポシェットはDía de muertosのカラベラをイメージして、お好きな色をつけていただきます。
お花コサージュは羊毛でチクチク作業。慣れてきたら早い〜〜。
好きな位置にお花を付けたら完成です。見たことがない、かわゆさっ揺れるハート

白いプレートは、本当に不思議。
初めはただの白い皿が・・筆が動いてゆくにつれて、それぞれの世界が描きあがります。
シメのスペイン語メッセージも入れていただきました。
あっという間の3h!とても素敵な作品ができました。
わーい(嬉しい顔)焼きあがったら合わせてアップしますね。みなさま、お疲れ様でした!

IMG_3209.JPG
IMG_3207.JPG
posted by ちいさなスペイン語教室 at 23:10| ワークショップ