2018年01月16日

お料理ワークショップ

晴れBuenos días.今日も良い天気で嬉しいですね。
寒い日が続いていますが、風邪などひかれていないでしょうか。
インフルエンザがまだまだ流行っているようですので体調に気をつけて良い1週間を!
Que tengan un buen inicio de semana.
***

今月のLeer y Cocinarが今週末に迫ってきました手(グー)
1月メニューは、寒い時期にふと食べたくなるほっこりスープ「Puchero mexicano」です。
年末年始で荒れた?アナタの胃腸を癒します。なんちゃって。
ガルバンソ豆と具沢山野菜にお米を少し入れた新バージョン。

そして、今年は新しい事に挑戦しましょう!
という事でコロンビアのソールフード「Arepa」に挑戦する日がやってきました。
画像が材料のMaiz blancoです。なんて可愛いパッケージ黒ハート
手順は手作りTortillaと似たような感じです。
こんがり焼けたArepaはチーズとバターの味がしてとっても美味しいですよ。
サラダはペルーマンゴーとクルミの豪華なサラダです。
わーい(嬉しい顔)皆様、よろしくお願いします!!
IMG_2724-thumbnail2.JPG
posted by ちいさなスペイン語教室 at 10:25| ワークショップ

2018年01月14日

アートワークショップ

先週末はアートワークショップを開催しました。
スペイン語プレートチームとカラベラチームに分かれて色付けスタート!

ースリランカ旅行で見た風景を再現される方
ーサグラダ・ファミリアと好きなフレーズを描く方
ー2月が誕生日のお母様へのギフトを制作されたり
ーちょっとシックなカトリーナ様を目指して色つけしたり
ー思いっきり骸骨感溢れるカトリーナ様にしたりと、
それぞれの色をつけ世界で一つの作品ぴかぴか(新しい)になりました。

わーい(嬉しい顔)お皿を焼いて、ペンダントのコーティングをしたらまたアップします。
今回も皆さんの素敵な作品から沢山インスピレーション受けました。Gracias y buen trabajo!!
IMG_3812.JPG
posted by ちいさなスペイン語教室 at 22:04| ワークショップ

スペイン語ガイド

晴天の金曜日。
元気いっぱいのBaltazarファミリーと一緒に東京観光に出かけました。
「僕たちの町は建築法で規制されていて教会以上の建物はないんだよ。
大都会、東京!ここ日本には驚くために来たんだ〜〜(笑)」

-Ai, no dejes de asombrarte.(人生は驚き続けないとね!)
と言うことで・・
あれは何?これは何?
東京はいつ出来たの?人口は?
僕たちの干支は何?何を表すの?
おみくじで凶がでた、どうしよう?
日本人はどうして生卵食べるの?

見るもの全てが不思議なようで、疑問が止まりません。
当たり前のことが、違う視点で見れることは、とても新鮮で大切なこと。

日本で寿司を食べるのが夢だったBaltazarくん。初寿司に挑戦。
念願の握り寿司は、「サルサしょーゆにつけて食べるんですよ」と指導したまま一瞬目を離したすきに(わたくしは自分のカツ丼に夢中だった)
まさかの味噌汁に寿司を浸しているではありませんかっっ。(汗)
こ、こっちじゃないからと、醤油の小皿を教えて、次からはそっとつけると思いきや、、
小皿に乗せたままドボドボと醤油をかけまくっていましたので、もはや刺身の味はしていないと思います。
付け合わせのガリには相当お口がヒリヒリしちゃったみたいで、しばし沈黙。
美味しかったと付き合いで言ったものの、皿には高額商品のイクラが、、寂しく残る。

気を取り直して水上バス、浜離宮、抹茶体験、
最後は貿易センタービルで「この景色、合成みたいーーーー」と大はしゃぎ。
目を離した隙に、柱のコンセントで勝手に充電していてスタッフに怒られるの巻。

展望台から見た東京が昼から夜の顔に変わる瞬間は、私も初めての体験。
彼らが言っていたことは本当でした。
En la vida, !no dejes de asombrarte!
いつも驚きの心を忘れずにいきます。
貴重な体験をありがとうございました。
IMG_3794.JPG

***
なんと後日、お教室にも遊びに来てくれました!
「ここ日本なのに日本じゃないっ(笑)素敵な隠れ家だねぴかぴか(新しい)
わーい(嬉しい顔)また寄ってください〜。
IMG_3802.jpg
posted by ちいさなスペイン語教室 at 21:30| AIのつぶやき

2018年01月12日

読み物

先日、言語学の勉強会でアルゼンチンの作家ルイス・ボルヘスの短編を読みました。
前回読んでいたガルシア・マルケスとは全く違う作風で、ちょいと難易度が高いのですが、
ボルヘスらしい表現なども発見し興味深かったです。
今日の短編の主人公がBaltasarと言うのですが、珍しい名前だなあと思ったら、
先日紹介した東方の三賢人Reyes Magoの一人の名前と同じで、これまたビックリ。
せっかくなので3名のイメージと共にお名前や象徴も紹介します。(wikiより)
メルキオール Melchior (黄金。王権の象徴、青年の姿の賢者)
バルタザール Balthasar (乳香。神性の象徴、壮年の姿の賢者)
カスパール Casper (没薬。将来の受難である死の象徴、老人の姿の賢者)
QTDOjidxwzAw4U27x6I8SooiYk2H44eTYYE7uha62dzIjqis1otrEvHlANTepFDg0UqLrbg4iwmcAHdx1R.ESZUGNkfwNSHO.jpeg

この会の講師の方が色々な意味で強烈すぎて、いつも目が離せないのですが
この方と出会えてから更なる出会いがあったりと、スペイン語の世界が広がり続けています。
苦手な分野も自然と好きにしてしまう先生マジックぴかぴか(新しい)をこれからも横で学んでいきたいです。

晴れさて、晴天の本日。久しぶりのスペイン語ガイドに行ってきました。
なんと、お客様のお名前が偶然にも話題に出ていた主人公と同じBaltazar。
寒かったですがお天気に恵まれて最高の一日でした。またアップします。

++++
IMG_3751.JPG

お教室でも一通りの文法を終了したクラスではスペインや南米の物語を読んでいます。
動物が出てきて可愛いお話から、日本でも聞いた事があるような知恵比べまでハートたち(複数ハート)
文法を復習しながら一歩一歩頑張りましょうね!
posted by ちいさなスペイン語教室 at 20:58| AIのつぶやき

2018年01月11日

ラテン音楽

晴れBuenos días.少し暖かくなったと思ったら真冬に逆戻り。
今日からまた寒くなってくるようですので体調に気をつけてください。

先日ギタリストのムーちゃんと練習していて、つくづく南米には沢山の名曲があると思いました。
以前ライブで歌った曲の紹介はまた次回にして、今年挑戦できたらと思う曲を紹介します。
まずは・・ El día que me quieras(想いの届く日)
アルゼンチンタンゴ歌手Carlos Gardelが作曲し歌い有名になった曲です。
これに彼の伴奏者でもあったAlfredo Le Peraの歌詞がついていますが、
二人とも絶頂期に飛行機事故で亡くなってしまいました。。
メキシコのLuis Miguelバージョンしか知りませんでしたが、実はこちらがオリジナル。
るんるんhttps://www.youtube.com/watch?v=0tGsHECwLWY

この曲は日本人を含め色々な歌手がカバーしていますが、スペインのNiña Pastori, メキシコのLila Downs, アルゼンチンのSoledadの3大ラテン歌姫がカバーしているバージョンがあるんです。
RaízというCDに入っています。
るんるんhttps://www.youtube.com/watch?v=d3GrtR7U390

こちらも3人が歌っていて好きな曲です。
Que nadie sepa mi sufrir(誰も私の苦しみを知らないでしょう)
るんるんhttps://www.youtube.com/watch?v=ra4FRHI7XGw
この3人の美魔女歌姫バージョンはド迫力です。
失恋は女子を強くするのか?!おお、やはりそうなのか、そうなのねっ。そんな歌です。

好きな曲と言えば、アルゼンチンのMercedes SosaのGracias a la vida(人生よ、ありがとう)は名曲です。作詞はチリ人のVioleta Parra。
この人生でいかに自分が持っているか、に気がつけるかが幸せの秘訣かもしれません。
るんるんhttps://www.youtube.com/watch?v=AzFSzeyKspU

もう一つは、ボリビアの名曲。
El guajojo(哀しみの鳥)
るんるんhttps://www.youtube.com/watch?v=bYpzJEwkjY0
ギタリストから訳詞を頼まれ聞いていたら耳から離れなくなりました。
今は離れてしまった愛する人を想い、哀しい鳥に自分を重ねて歌う歌詞には哀愁があります。

陽気なラテン音楽を聴きながら、ひっそりと毎日聞いているのはフラメンコ。
最後に紹介するのはEnrique MorenteのFandangoの名曲。
「死ぬのは当たり前のことだから怖くない。生きる方が辛いんだよ。どこへ行くかわからないから・・」
歌詞から広がるスペイン語の世界も実に興味深い。終わらなくなりそうなので、今日はこのあたりで・・
Fandango natural
るんるんhttps://www.youtube.com/watch?v=_Bu6lai_VKI
posted by ちいさなスペイン語教室 at 09:13| AIのつぶやき