2019年12月11日

毎日スペイン語(ラジオ)

猫せんせー、最近毎日コレ聞いています。
わーい(嬉しい顔)毎日聞いているのっ?!すばらしい!!

最近生徒さんがハマっているという「まいにちスペイン語」
通勤途中やカフェで15分、聞き流しているだけでOK!
スマホで気楽に聞けます。
入門編は週に3回、テーマは「おもてなしの日本」
応用編は週2回、テーマは「素晴らしきラテンアメリカ」
知らなかった日本の事、南米の事、実に沢山紹介していますよ。
わーい(嬉しい顔)皆さんも、お時間ある際に是非聞いてみてください♬
ーーー

かわいいまいにちスペイン語(入門編)
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/learn/streaming/?spid=00000909&tcd=F0

かわいいまいにちスペイン語(応用編)
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/learn/streaming/?spid=00000919&tcd=F0
posted by ちいさなスペイン語教室 at 22:22| AIのつぶやき

展覧会情報(大阪)

mexico20191010_flyer.jpg

「アルテ・ポプラル――メキシコの造形表現のいま」
会期:2019年10月10日(木)〜12月24日(火)
場所:国立民族学博物館(大阪)
http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/thematic/mexico20191010/index
開館時間:10:00〜17:00

HPより
メキシコでは先スペイン時代にメソアメリカ文明が開花し、
16世紀以降はヨーロッパ、アジア、アフリカからさまざまな文化が流入して、
独自のものづくりの伝統が生まれました。
アルテ・ポプラルとは、特別な才能に恵まれた芸術家の作品ではなく、
職人や一般の人びとによる造形表現の総称です。
本展示では、仮面や毛糸絵、陶器の資料とともに、
骸骨(がいこつ)の姿があふれる都市の街路をイメージした
コーナーや典型的なアルテ・ポプラルである生命の木など、
現在のメキシコのアルテ・ポプラルの多様な姿を紹介します。
posted by ちいさなスペイン語教室 at 22:02| お知らせ