2020年02月19日

都内の重要文化財巡り2

都内の重要文化財をスペイン語で纏める第二弾は
都会のオアシス「明治神宮」です!

大鳥居はダイナミックで、ものすごい存在感。
各地から納められた酒樽やワイン樽を横目に拝殿前を目指して参道を歩きます。
本殿などの設計は、前回の築地本願寺と同じ伊藤忠太氏!大活躍ですね。

ここのおみくじはちょっと変わっていて吉や凶ではなく代わりに
明治天皇と昭憲皇太后が詠んだ和歌が書かれています。

南参道に位置する美術館は隈研吾氏の設計。
ご祭神である明治天皇と昭憲皇太后にまつわる美術品が展示されています。

カフェもいくつかありましたが、入り口のカフェは
まるで森の中にいるような雰囲気でとても落ち着きました。
わーい(嬉しい顔)森林浴がしたくなったらダッシュしてください〜(笑)

IMG_0999.JPG IMG_1001.JPG
posted by ちいさなスペイン語教室 at 22:15| AIのつぶやき