2017年10月12日

お子様もDespacito

エントランスのPapel picadoが、ヒラヒラと舞いながら皆様を迎えます。
この数日暑かったですが、明日からは気温が下がるようですので体調に気をつけてください。

さて、今日はお子様レッスンです。
普段は比較的おとなしい二人が座った途端にノリノリで「パシートパシート」と歌い始めました。
犬「Hola maestra!すわべシートってどういう意味?」
猫「この歌、流行ってるんだよ。これ歌いたいっ♪」
ということで、Despacitoの歌詞を冊子にして書き出してみました。
発音と単語がわかるようになったら、もっと楽しいですよね。
サビ部分に特に集中して、ママと一緒に元気に発音していました。(わーい(嬉しい顔)カワイイ)

コスタリカ出身の二人が歌う、Despacito.
美しいコスタリカの街と海と人をクローズアップしたミュージックビデオが印象的。
製作したLuis Fonsiによると聞いた皆が踊り出すような曲にしたかったそう。
お子様には刺激が強すぎると、もっぱらの噂ですが、現在大ブレイク中です。

Despacito-Luis Fonsi
https://www.youtube.com/watch?v=kJQP7kiw5Fk

IMG_2856.JPG IMG_2909.JPG

***
こちらは生徒さんより素敵な投稿です。
「先生〜!3連休に行った横浜のイングリッシュガーデンもカラベラでしたよ!!」
わーい(嬉しい顔)おおっ、待ってました!骨ホネぶりが、なかなか本格的で良い感じですね。
ちーちゃん、ありがとうございます揺れるハート
S__46907394.jpg
posted by ちいさなスペイン語教室 at 23:40| お子様クラス