2017年12月06日

ディエゴ・リベラの時代(展覧会)

IMG_3371.jpg IMG_3376.jpg

メキシコ美術史を語る上で欠かせない、画家ディエゴ・リベラ。
ディエゴが駆け抜けた時代を感じる展覧会に行って来ました。
同時代に活躍したシケイロスやタマヨの作品を始め、ガイコツの風刺画で有名なポサーダや当時の写真家の作品が沢山。特に最後の展示室は特に見応えある作品が集まっていました。

一番気になったのは、ディエゴがフリーダへ結婚記念日に贈った(二人の横顔が重なった)絵。
フリーダと自分用に2枚描いたのに、ほどなくしてディエゴはお気に入りの女優にあげてしまい絵は行方不明に・・その後、巡り巡って戻ってきたという絵が印象的でした。

美術館は様々なオブジェで溢れる公園の中にあり、併設のイタリアンも美味しかったです。
展覧会は今週日曜日までです。

ーディエゴ・リベラの時代ー
開催期間: 2017年10月21日(土)〜2017年12月10日(日)
20世紀のメキシコを代表する美術家 ディエゴ・リベラの
初期から晩年にいたる画業を辿りながら、メキシコ近代美術の魅力を探る展覧会

埼玉県立近代美術館
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/index.php?page_id=361

ぴかぴか(新しい)業務連絡
日展の招待券2枚あります。ご希望の方は先生までメール
https://nitten.or.jp *国立新美術館にて12/10迄
posted by ちいさなスペイン語教室 at 23:32| AIのつぶやき