2018年02月23日

2つの写真展のお知らせ

現在、スペイン大使館とセルバンテス文化センターでは2つの「写真展」を開催中です。
いずれも入場無料ですので、お近くの方は是非覗いてみてはぴかぴか(新しい)

ホルヘ「コケ」ガンボア写真展
テイロナ文化で宇宙の中心とされるシエラ・ネバダ・デ・サンタ・マルタの先住民コミュニティの先祖伝来の伝統儀式を示した写真展。そこでは母なる大地と聖域にいる先祖が称えられる。
先住民族共同体の治癒の儀式にしたがって、母なる大地に挑んだ彼らの足跡を辿っていきながら、壮大な生態系と自然の保護を訴える写真展。
会期:2月22日〜3月21日
会場:インスティトゥト・セルバンテス東京 2階ギャラリー
http://tokio.cervantes.es/jp/culture_spanish/activities_cultural_spanish.htm
******

「ホンド」写真展
ホンドは近年で最も有名なフラメンコアーティストらを写した30点の写真展で、
写真家はセビーリャ出身で日本在住のホセ・マヌエル・ラミレス氏です。
彼は約30年のキャリアを持っており、日本に定住する2012年までに世界中を旅し、アメリカ、ドイツ、ポルトガル、日本、中国で暮らした経験があります。
フリーランスの写真家としてのキャリアの中で、彼はグリンピースや赤十字、ユニセフなどのNGO団体と共に活動し、更にスタッフや、エフェ、ヨーロッパプレス、IPAプレスなどの報道写真業界や、エル・パイスやビルトなどの新聞社と協力しました。
会期:2月8日〜3月2日
会場:スペイン大使館
https://www.facebook.com/embespanajapon/
posted by ちいさなスペイン語教室 at 23:08| お知らせ