2018年03月31日

スペインの聖週間

IMG_4407.jpg
この時期、TVE(スペイン放送)ではスペインのSemana Santa(聖週間)を特集しています。
日にちは年によって替わりますが、今年は3月25〜4月1日まで。
そういえば去年はスペイン、一昨年はメキシコでSemana Santaを体験したのが昨日の事のよう・・・
本場は、写真や言葉では伝えられないくらい本当に素晴らしいです。

この期間各地で見られるのはマリア様やキリストを神輿に乗せ、練り歩く人々。
ただし、この聖週間は、おそらく日本人にはちょっと不気味な雰囲気かもしれません。
そうですね、メキシコのお盆(カラベラ祭)に近い、、でも、こちらは本気度150%。
誰もガハハーとか笑ってませんし、目と口だけを出し、全身を三角帽子と三角の装束に覆われたKKKのようなPenitente(罪人)呼ばれる人たちの姿のせいかもしれません。
これは昔は罪人が行列に参加した為、背格好や顔が誰か分からないようにする為だったとか。
そして非常に重い神輿を担ぐ人々と連なる楽団。演奏曲も、暗い・・まるで葬式行列のようにも見えます。

神輿に乗せるシーンは最初の日曜日からだいたい日ごとに聖書に基づいて設定がなされ、それはキリスト誕生に始まり、キリストが十字架を担がせられて歩く場面、はりつけの場面、聖母マリアがキリストを抱えて涙する場面、そして最後の日曜日がキリスト復活!(みんなハッピーぴかぴか(新しい))です。
この姿を形取ったお人形が神輿に乗って期間中、複数の教会から出陣するのです。
(1年かけて準備するので気合半端なし!)

ちょうど去年は死んだキリストの人形が担がれてゆくのを見たんですが、
泣いてる人もいて完全にお葬式でした。(このプロセスを毎年やります)
でもその姿が荘厳で、これはもう体験するしかありません!本当に独特です。

また、この時期限定スペイン版フレンチトーストTorrijaというお菓子を食べたりするのも習慣です。
去年セビージャで食べたものは甘くて甘くて、途中でリタイヤ。次こそはっ?
Semana Santaの様子がYoutubeで見れます♪
https://www.youtube.com/watch?v=o-cYsSMmoc4
posted by ちいさなスペイン語教室 at 00:25| AIのつぶやき