2018年04月11日

バレンシアより

現在、スペインへ短期留学中の生徒さんよりレポートが届きました。
つい数日前に「バレンシアの日」のお祭りに参加されたようです。
Nobuさん、ありがとうございます。スペイン満喫してくださいね。
わーい(嬉しい顔)次回レポートもたのしみにしています。
+++++
先生、Hola〜!
カテドラルに向かう大通りでは、中世の衣装で着飾った女性と子供たちのパレード、その後ろに、黒服、一部モーニング姿の男性が続き、さらにその後ろから黒服のブラスバンド。

パレードは、幾つかのブループに分かれていて、各グループの先頭には、何かの紋章の旗、又は、守護聖人ビセンテ・フェレール刺繍画、花飾り等々ヨーロッパの古くからある街には、それぞれの街、村の紋章があるようなので、パレードの先頭の旗は、それらの紋章なのかも。

11時頃、教会の鐘が一斉に鳴り始め、町中の教会の鐘が鳴っている感じ。そんな中、パレードは途切れることなく続ています。カテドラルには更に大勢の人また人、12時には、カテドラルのベルタワーからは、一段と大きな鐘の音。カテドラルの後ろが広場になっているので、皆さんそこから、隊列を組んでパレードを始めているようです。

カテドラルの周囲は、人で溢れていましたが、カテドラルの中では、静かにミサが執り行われていました。牧師さんの話の合間に演奏されるパイプオルガンと、オルガンに合わせて歌われる賛美、パイプオルガンとテノールの歌声がとても印象的でした。
パレードの写真を送ります。
P1.jpg
posted by ちいさなスペイン語教室 at 20:05| お知らせ