2018年05月30日

日本語の不思議

IMG_4872.JPG

最近、海外の方と接する機会が増えて来て、日本や日本語の不思議に直面しています。
来月はメキシコの友人が日本語を学びに来るという事もあり、私も日本語教師の講座に通い始めました。

その中でスペイン語を教える上での日本語との関わり方に気がつきました。
例えば、日本語は主語を省略したり、前置詞という表現を使わなかったり、
助詞の使い方が多様だったり、数詞が恐ろしくあったりと相違点が色々あります。
だからこそ、時に日本語で考えてからスペイン語にしようとすると、
どうも分かりにくい事があったのかもしれないと改めて思いました。

何かを学ぶことは、新しい出会いと同じなのかもしれません。
その扉を開くのは、いつも自分なのですねぴかぴか(新しい)
posted by ちいさなスペイン語教室 at 10:09| AIのつぶやき