2018年06月16日

この夏はメキシコ色

Buenas noches.
展覧会の準備もそっちのけで、美しい日本語を学習中のわたくしです。
最近学んだ事は、数詞(1ポン、2ほん、3ぼん)、指示語(これあれ)、
そして・・意外と難しいのが、形容詞。まずは、〜イ形容詞と、〜ナ形容詞に分けてみます。

日本語は形容詞が活用するんですよっ、4つに!!
例えば、広い 
普通形は、広「い」
否定形は、広「くない」
過去は、広「かった」
否定過去は、広「くなかった」

しかも日本語は2つの形容詞を並べるとき、良いニュアンスと悪いニュアンスで、
接続の言葉が変わるんですってっ。
●この教室は、楽し「くて」、面白い *良いのが2つ
●この教室は、AI先生が可愛い「けれど/ですが」、トイレが狭い *良いのと悪いの組み合わせ

日本語の先生が、「広い」という形容詞の丁寧形は「広いです」と言われたのですが、
まるで動詞が形容詞の中に入っている感じがしたので質問しました。
ドコモポイントセンセイ、広いです、のデスは、動詞ですか?
猫いいえ、これは広いという形容詞の丁寧形で、動詞ではありません!
ドコモポイントえっ、〜ですは英語でもスペイン語でも動詞です・・なぜですか?わかりません!
猫はっ、初めて聞かれました。とにかくこれは形容詞です。でも調べておきます。

これに比べると、スペイン語の形容詞は名詞に合わせて男女・複数程度ですからラッキーですね。
並べるときも、bueno y barato、yだけですものねっ。

ノルマ先生、日本語は思ったより難しいです。本当に挑戦するんでしょうか?
という事で、先生の来日が近づくにつれ、日本語学校を探したり、ホームステイ先のママとの連携、
個人レッスンの先生との相談、京都のホテル予約、なぜか旅行会社のような日々に追われおります。

わーい(嬉しい顔)ブログがあまり更新できないのが悩みですが(笑)
7月のレッスンは、きっとメキシコ色に溢れたレッスンとなりますよっハートたち(複数ハート)
急なパーティーもあるかもしれませんので、是非ブログをチェックしてみてください。
取り急ぎ、メキシコ料理講座(Leer y Cocinar)は、7/7と28土曜夕方に予定しています。

皆様、良い週末をお過ごしください。Que tengan un buen fin de semana.
yjimage.jpeg
posted by ちいさなスペイン語教室 at 00:07| AIのつぶやき