2018年08月20日

みんなの疑問(再帰動詞とを格・に格の見分け方)

せんせ〜ふらふら
再帰動詞と人称代名詞(直接目的語&間接目的語)の使い方がわかりません!!
どれも似てるし、seとかleって色々あるじゃないですかーーー

わーい(嬉しい顔)そうですね、まずは再帰動詞と人称代名詞を見分けてみましょう。ルンルン
みんなのお悩みは、「を格・に格」の人称代名詞が再帰代名詞と非常に似ているということにあると思います。
そうですよ、me, te, nos, osの4箇所は、@再帰も A〜を格も B〜に格も 同じ!なんです。
似てるんじゃなくて、同じなんです。そうか、4箇所は同じなのかと、そう思えば怒りもおさまります。
あとは、勇敢にそれぞれの3人称をしっかり覚えるのであります。
試しに、3人称部分だけを下記します。どれがどれかわかりますか。ドコモポイントキャ
かわいいse, se
るんるんle, les
ハートたち(複数ハート)lo(le),la /los(les),las

一度に全て説明しようとすると、良い子のみなさんは寝てしまうかもしれませんので、
今日は再帰動詞の見分け方を紹介します。まず、動詞の活用形と主語にそれぞれ数字をつけて(1人称は1、2人称は2、3人称は3)をつけてみます。
ぴかぴか(新しい)同数になったら再帰動詞で、数字が一致しない場合は「を格・に格」です。
つまり・・
llamarseをyoに活用して数字をつけると、me(1)llamo(1)  
おお!1=1(同数)だから、これは再帰動詞ですね。
では、これはどうでしょうか。
me llama、えっと、、me(1)llama(3)
何と、数字は一致しません。ので、これは再帰ではありません。
一致しない場合は、「〜を、または〜に」にしてみれば良いのです。  
そうなると、「私を、あなた(彼・彼女)が呼ぶ」になります。
似ているようで全然意味が変わるので注意が必要です。
試しにやってみてよ。再帰発見ゲーム!
me levantas
nos levantamos
os levanto

おまけに、もう一つ。
今や、みんなが大好きになってしまった「me, se, le, lo etc... 」が不定詞(動詞の原形)に直結しているのを見たことがありますか。その度に、
ちっ(怒った顔)いったい何なんだこいつは?何でくっついているの?いつ付くのだ、と思ったらこの3つを思い出してください。
1、動詞の原形のあと(quiero levantarme- 私は起きたい)
2、命令形のあと(llévelo-(貴方)それを持っていってください)*肯定命令
3、現在分詞のあと(estoy comiéndolo-私はそれを食べています)

この3つの条件の時に、後ろにぴったりとくっついて現れます。
*2、3でアセントが付くのは、その動詞の元のアクセントの位置にそのままのアセントと残す規則があるのでそうなるのです。
ということで今日はこのあたりで・・疑問があったらいつでも聞いてくださいネ。

最後に今週の1曲♫Historia de un amor(ある恋の物語)
先週のクラスでリクエストあり、この歌を分析しました♫是非歌ってくださいね〜
https://www.youtube.com/watch?v=s9PcpkMqtp8

わーい(嬉しい顔)今週も良い1週間をお過ごしください。
Que tengan un buen inicio de la semana.
posted by ちいさなスペイン語教室 at 21:58| AIのつぶやき