2018年10月12日

渋谷ストリーム(スペイン&メキシコ料理情報)

今話題の渋谷ストリームへ、友人のPatyちゃんと行ってきました。
渋谷のビルの山を潜りながら、ふと視界がひらけると
ストリームの入り口には綺麗な川が現れます。
水の流れを眺めながらカフェやランチが楽しめる別世界。

ここには、日本初出店のスペイン料理「XIRINGUITO Escribà」が入っているんです。
バルセロナのお店で、魚介のパエージャやクレマカタラナなどのメニューも気になります。
人気急上昇につき、ランチは予約しないと入れないです。
かわいいhttp://xiringuitoescriba.jp

そして、メキシコの屋台を再現したメキシコ料理「墨国回転鶏酒場」も。
こちらは大阪からの出店。味と値段に大変厳しい大阪!ですから期待膨らみます。
Pollo asado(ローストチキン)1羽を食べるには4人くらいで行くと良いかも。
かわいいhttp://querico.jp

ランチをしながら今回のPatyちゃんからの質問は、日本の保険制度や教育の事。
彼女の国コロンビアでは、予め自治体から配布されるリストの中からお医者さんを選ぶようです。
リスト外の病院はかなり高額で、あまり行くことがないそう。
日本では、自分が行きたいところに行くんですよと言ったら信じられないようで
「え、本当に?本当なの?遠方で評判の良い所とか選んでもいいの?」と2度3度聞かれてしまいました。(笑)
更に毎月の保険料徴収がない分、窓口での負担額が収入によって異なるようです。

子供への教育方針も日本とは大違い。
日本では子供達に(まだこの話題は早いかな)と考慮してしまう事もきちんと説明します。
「世の中には本当に様々な人がいる事を知って欲しいし
人生は自分で決めるものだから本人がハッピーならそれが一番!」
色々な意味で「オープンぴかぴか(新しい)」まさにところ変わればでしょうか。
毎回話をしていて文化の違いに驚くことも多いですが
また日本が違った角度から見えて来ました。

IMG_6550.JPG
posted by ちいさなスペイン語教室 at 00:19| AIのつぶやき