2019年04月17日

Semana Santa(聖週間)

image1.png

現在スペイン/南米共に、Semana Santa(聖週間)で多くの方がGWのようなお休みに突入しています。
ちょうど今日、スペインSevilla在住の友人Javier君からリアルタイムの写真が届きました。

SevillaのSemana Santaは世界的にも有名で、この時期は多くの観光客が訪れます。
この期間各地で見られるのはマリア様やキリストを神輿に乗せ、練り歩く人々。
同行しているPenitente(罪人)呼ばれる人たちは、全身を三角帽子と三角の装束で覆っていて(KKKにそっくりで怖い)、日本人にとっては不気味かもしれません。これは昔は罪人が行列に参加した為、背格好や顔が誰か分からないようにする為だったとか。神輿を担ぐ人々の後には楽団が宗教音楽を奏でて非常に厳かです。

Semana Santaの特徴として、1週間に渡りキリスト復活までのシーンを再現したお神輿が街へ繰り出します。
シーンは最初の日曜日からだいたい日ごとに聖書に基づいて設定がなさています。
毎日違うシーンが、目の前を通っていくわけですが、それはキリスト誕生に始まり、キリストが十字架を担がせられて歩く場面、はりつけの場面、聖母マリアがキリストを抱えて涙する場面、そして最後の日曜日がキリスト復活!です。
この姿を形取ったお人形が神輿に乗って期間中、複数の教会から出陣するのです。

また、この時期限定のTorrija(スペイン版フレンチトースト)というお菓子を食べたりするのも習慣です。
*下の画像は昨日のスペイン国営放送で紹介していたTorrijasです。
2年前にスペインでSemana Santaを体験したのが昨日の事のようですが、本場は写真や言葉では伝えられないくらい本当に素晴らしいです。
わーい(嬉しい顔)いつか機会があったら是非訪れてみてください。
IMG_7885.JPG

Semana Santaの様子がYoutubeで見れます♪
https://www.youtube.com/watch?v=iVpnWA_JrGs
posted by ちいさなスペイン語教室 at 23:56| AIのつぶやき