2019年07月15日

神社・デ・スペイン語

連休最終日、神社で開催された「夏のランチ会」に行って来ました。
テーマは・・お庭に生えているミョウガを収穫して素麺会&スペイン語に触れよう(仮タイトル)
ミョウガはまだ時期が早かったので、代わりにお庭の木瓜(ボケ)の実を収穫させていただきました。
まるで小さい瓜のような、なんとも初めての果実?!に、みんな興味津々。
風邪や冷え性に効くとのことなので、ハチミツ漬けにしてお教室でお出ししますねハートたち(複数ハート)

お食事を楽しんだ後は、ウクレレ片手にスペイン語の詩の朗読-Pasa la vida-
歌詞カードも用意してスペイン語が初めての方にも読んで頂きました。
猫「ローマ字読みだから馴染みがあるわ〜」とのご感想。
朗読に続いて、ベネズエラのコーヒールンバとメキシコのラ・バンバを演奏しました。
犬「ウクレレはハワイの曲のイメージがあったけど、ラテンの曲もバッチリ演奏できるんですね!」とのご感想♬ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

その後は抹茶のお手前があり、常に相手を思いながらお茶をたてる茶道についてお話をうかがったり
生徒さんが住んでいた南米コスタリカの事など沢山お話しできて素敵な時間でした。
ささやかなお礼に皆さんへ鳥居キーホルダーをプレゼントぴかぴか(新しい)Muchas gracias a todas.

IMG_8591.JPGIMG_8593.JPG
IMG_8592.JPGIMG_8594.JPG
posted by ちいさなスペイン語教室 at 23:11| AIのつぶやき