2019年08月20日

アート講座のお知らせ

S__6225948-thumbnail2.jpg

今週末は、アート講座「De la ventana azul」を開催します。
メキシコ人画家Frida家のCasa azul-青い家-からは
巡り巡る日々が異なる色で見えていたことでしょう。
晴れの日も雨の日も、作品と向き合う中で
自分自身とも向き合っていたのかもしれません。

わーい(嬉しい顔)みなさんも、青い窓から覗いた景色に、
自分の色をつけてみてください。お待ちしています。

「De la ventana azul −青い窓から−」
日時:8月25日(日)14:30〜16:30
参加費:3000円(材料費込)
作品:自由制作/太陽と月のブローチなど
posted by ちいさなスペイン語教室 at 23:10| ワークショップ

2019年08月05日

Saludos desde México4

8F41720A-840C-443F-B8D4-F414C0CB157D.jpeg

メキシコシティの世界貿易センタービルにて開催中の「Las manos del mundo展」に行ってきました。
メキシコ各地と世界の手作り作品が集結する見本市です。
個人的にオアハカ、チアパスの民芸品は刺繍が繊細で素晴らしかったです。
印象的だったのは、職人の方々が自分の土地に誇りを持って色々丁寧に作品説明をしてくださる姿。
全体的に素晴らしい展示会でした。

ここで、大好物のいも虫とアリンコの素揚げタコス(メキシコでは高級品)を発見したNorma先生。速攻注文。
言葉を発せずに静かに食べる、その姿はホラー映画のようでした。
記念の一枚をコラージュして皆様と。。やっぱコワイ。
7D764016-EAB6-4FC6-9462-217CDDD69B7F.jpeg

スペインがメキシコを征服したのが500年前!
という事で記念の作品(右上)がありました。
カラフルな砂で出来ています。
メキシコはスペインから200年ちょっと前に独立したわけなので、そう考えると何だか最近の話ですね。

80CF0D94-CE70-49C5-9F78-C2FBA7C672FF.jpeg

その後はスペイン統治時代の雰囲気が残るサンアンヘル地区へ。
なんと、リアルカトリーナ様と遭遇!
レストランのレセプションの方でした。

ここでは毎週日曜日に青空マーケットが開催されています。
画家の方が思い思いの作品を並べていました。
学生時代は、よくここに来ていたなと、ふと回想。
あれは、何十年前の事になるのかな…
El tiempo vuela..

8A69B0A1-FCF2-4036-A7AB-CD1DE2B269BF.jpeg
posted by ちいさなスペイン語教室 at 14:53| ワークショップ

2019年07月16日

Leer y Cocinarレポート

わーい(嬉しい顔)Buenos días.生憎の空模様ですが今週も頑張りますよ〜!
梅雨明けは来週あたり?でしょうか。
昨日収穫した木瓜を早速ハチミツ漬けにしてみました。お楽しみに♪

皆様、良い一週間をお過ごしください。
Que tengan un buen inicio de la semana!
IMG_8618.jpg
----

先週末は、「お料理スペイン語-Leer y Cocinar-」を開催しました。
今月のテーマは、南米の方も大絶賛する⁈”El arroz TACO-タコライス”

沖縄生まれのタコライスは、お米とメキシコ料理を(Chile con carne)見事に融合した一品。
南米の方々に知られていませんが、一度食べるとやみつきになるようです。
実は教室の近くにカフェがあって、そこでタコライスを食べた友人のPatyファミリー(コロンビア)は、ナント!3回食べに戻って来て最後は写真を撮影してシェフに作り方を聞いて、ご自宅で再現。
お子様やご友人も大喜びだったようです。

という事で、今宵はコロンビア人を虜にしたタコライスを再現です手(グー)
事前に準備した調味料が、インド料理のリョウコ先生から調合して頂いたので
わたくしには本格的すぎたものの(辛い・・)素晴らしいお味が再現されました。
メキシコの卵料理とアルゼンチンのDulce de lecheのタパスも美味でしたね。

わーい(嬉しい顔)Chicas、お疲れ様でした揺れるハート写真もありがとうございます。
8月はお休みですが、帰国後のLeerでおアイしましょう〜
Jaime先生のボリビア料理の会も実現すると良いですね!

IMG_8596.JPG IMG_8610.JPG
IMG_8598.JPG IMG_8611.JPG
posted by ちいさなスペイン語教室 at 09:37| ワークショップ