2019年07月14日

メキシコでワークショップ

IMG_8499.jpg IMG_8532.JPG

先日お世話になったお茶園さんとメキシコのNorma先生のご協力を頂きぴかぴか(新しい)
この度、メキシコにて日本茶のミニレクチャーをすることになりました。
レクチャーにあたり、お茶園から情報を頂いたり資料を作る中で
緑茶には沢山の効能がある事を再認識することが出来ました。
当日は実際に参加者の皆様にお茶を楽しんで頂いたり、
お茶という漢字をテーマにアートワークショップを計画中です。

また、今週は都内の神社にてランチ会があるので、
そこで「スペイン語の詩の朗読♬」をさせていただきます。
どんな会になるのか、今から楽しみです。

微力ながら、これからもスペイン語圏の方には日本の魅力を
また日本ではスペイン語の魅力を紹介していけたら嬉しいですわーい(嬉しい顔)
posted by ちいさなスペイン語教室 at 21:31| ワークショップ

2019年07月01日

Leer y Cocinarレポート

Buenas noches.梅雨らしい日が続いていますね。
わーい(嬉しい顔)ジメジメしていますが、雨にも風にも負けず良い一週間をお過ごしください。

今日は学生時代にメキシコのラジオからよく流れていた曲を紹介します。
メキシコのロックバンドManáの代表曲の一つです。(この曲はバラード)
あれから20年以上(もっと?)の時が・・時が経つのはナント早い!と思っていたら
今日レッスンに来ていた生徒さんがふと呟きました。
ドコモポイントせんせー、今日より若い日は、ないですよぴかぴか(新しい)
手(グー) Sííí(←わたくし)

Maná-Vivir sin aire
https://www.youtube.com/watch?v=nBWBSEuzy44

おまけ♪フラメンコバージョン
Niña Pastori-Vivir sin aire
https://www.youtube.com/watch?v=0XM5g2GJw6A

Como quisiera poder vivir sin aire. 空気なしで生きれたらいいのに
Como quisiera poder vivir sin agua. 水なしで生きれたら..
Me encantaría quererte un poco menos. 君のことをもう少し好きでないといいのに
Como quisiera poder vivir sin ti. 君なしで生きれたらいいのになあ

ーーーー

先週末は、「お料理スペイン語-Leer y Cocinar-」を開催しました。
今月のテーマは一足お先に”Fiesta de verano晴れ
ゲストに、ラテン文化センター館長のJaimeさん&中国茶のYoriちゃんを迎えワイワイとぴかぴか(新しい)

メニューは、
ローストビーフ・スモークサーモン・ハモンセラーノなど3種のタパス
Toritilla española(スペイン風オムレツ)、Ensalada rusa(ロシアンサラダ)など
スペインのバルをイメージしてレシピを作って見ました。

これだけのお料理を1hで作ってしまうとは、皆さん凄すぎますっ手(チョキ)
色もカラフルで素敵。是非ホームパーティーで作ってご家族や友人から尊敬されてくださいっ。

ゲストJaime先生のお話は、毎回とても興味深いのですが、スペインや南米の歴史のお話から
日本の温泉での武勇伝など幅広く、私たちは深く感動したのでありました。
食後は、お待ちかね〜!本格中国茶の時間です。
今回は緑茶と台湾の烏龍茶の2種のお茶を淹れていただきました。
茶葉の紹介から始まり、1煎目と2煎目の繊細な味の違いと香りを楽しみます。
色々おしゃべりしながらお茶を飲むヒトトキはとても貴重でした。Yori-chan, muchas gracias!!
わーい(嬉しい顔)Chicas y Jaime, muchísimas gracias por venir y compartir!!ハートたち(複数ハート)

IMG_8429.JPGIMG_8433.JPG
IMG_8408.JPGIMG_8425.JPG
posted by ちいさなスペイン語教室 at 22:58| ワークショップ

2019年06月11日

Toledo(生徒さんより)

IMG_8249.JPG 

現在スペイン旅行中のNobuさんより、滞在先「Toledo」からの写真が届きましたぴかぴか(新しい)

スペイン中央に位置する古都Toledo。
イスラム教・ユダヤ教・キリスト教の文化が入り混じった建築物が残っています。
写真のように川と城壁のコントラストが美しい世界遺産の町です。

沢山の見所がありますが、完成までに270年の月日を費やした、Toledo大聖堂(写真右)は圧巻!
589年、西ゴート王国は首都トレドの宗教会議で、カトリックを国教とすることを決定しました。
それ以来、宗教の中心地であったわけですが
1226年、当時イベリア半島の大部分を占めていたカスティーリャ王国のフェルナンド3世は、豪華な大聖堂を建てるよう命じました。それが、Toledo大聖堂です。

写真左はSan Juan de Los reyes教会です。
コロンブスの新大陸到達を援助したIsabel女王が、Reconquista(国土回復運動)を完了させ、
ポルトガル王国との戦いの勝利を記念し建てられました。

また、トレドはスペイン絵画美術を代表する画家エル・グレコゆかりの地としても知られています。

Nobuさんによると、何処を見ても何処を歩いても教会ばかり・・さすが、カトリックの大本山!
わーい(嬉しい顔)写真ありがとうございます!!満喫してきてくださいね。
posted by ちいさなスペイン語教室 at 13:04| ワークショップ