2018年02月06日

天候の表現

ふらふらセンセ〜!天候の表現が難しいです。
Hace calorとTengo calorの違いとか、、簡単に教えて下さい!!

わーい(嬉しい顔)はいっ、質問待ってました〜〜!
「天気が〜です。」は基本的にHacer(〜する、作る、*天気が〜です)の3人称を使います。
晴れHace sol. /Hace buen tiempo. 天気が良いです。
Hace mal tiempo. 天気が悪いです。

風がある、涼しい、暑い、寒いもHacerで表現します。
Hace viento. 風があります。
Hace fresco. 涼しいです。

Hace frío.⇆Hace calor. 寒いです・暑いです。
*Hace calorは一般的に「今日は暑いですね〜」と言う意味ですが、
Tengo calor.は「自分が暑いです〜」になります。
(後者Tenerは主語が明確になっています。)

雨はla lluviaですが、Hace lluviaとは言えません。なぜならlloverという動詞があるのですからっ。
自分が雨になって皆に降り注ぐことはまずないので、活用は3人称(llueve)だけです。良かったね!
volverとアミーゴ動詞の不規則「うえっ系」です。
例:Hoy llueve mucho.今日はいっぱい雨が降ってますね〜

同様に雪が降るもnevarという動詞があります。
雪なのに「なんでネバールなのよっ」てキレないで下さいね。
雪らしく全然ない上に、これも3人称しか使わない上に、やっぱり不規則です。
例:Nieva mucho en Rusia. ロシアでは雪が沢山降ります。
empezarとアミーゴ動詞の不規則「いえっ系」ですね。
ここで「イラっ」としてはいけません。

追い討ちをかけるのは「曇り」です。これもhacerで言えません。
(雲はla nubeですのでHace nubeと言いたいところですが、、)
Está nublado.と言います。
Estarと形容詞のセットは他の表現でも沢山ありますよね。長くなりそうなので、これはまたの機会に。

日本語の天候表現に比べると、なんだか無駄?にバージョンが多いような気がして
全然納得出来なかった学生時代のわたくしは、スペイン人教授を捕まえて尋ねた記憶があります。
ちっ(怒った顔)「教授!なんでこんなに表現が違うんですか!!全部haceで言えばイイじゃないですか?」
犬「君っ、スペイン語は豊かな言語なんだよ。すごいだろう。すごいんだよ。オレーっ♫」(そのまま、歌いながらどっかに行ってしまった)
あの時、まだ若かったちっ(怒った顔)わたくしはイカって覚える気を失いましたが、
「キャ、色々あって凄い、素敵ぴかぴか(新しい)」と思えば良かったと思います。皆さんは是非近道を!
がと.jpg

***
黒ハートFeliz día de San Valentín. 早いもので来週はバレンタインですね。
スペイン語圏では、Día del amor y la amistadとも呼ばれ友人にちょっとした贈り物をします。
今週レッスンの方には、ささやかなバレンタインギフトを用意しています。お楽しみに揺れるハート
みなさま、良い1週間を!Feliz inicio de semana.
posted by ちいさなスペイン語教室 at 00:16| AIのつぶやき

2018年01月24日

Leer y Cocinaレポートr(enero)

今週は雪景色雪普段とは全く違う風景が新鮮でした。
何もない教室のマットでも、コケて転倒寸前のわたくしですから
「雪の上を歩く時は気をつけて!!」と言われていたのに、、
やっぱり滑ってすっ転びそうになったところを見事な体感で回避しました。
明日は今年一番の冷え込みだそうです。皆様、どうかどうかお気をつけて。
IMG_3884.JPG

***
先週末は今年初のLeer y Cocinarぴかぴか(新しい)今月のメニューは:
メキシコで寒い日に食べていた具沢山煮込み「Puchero」
ペルーの豪華な「Ensalada de mango」
コロンビアのソールフード「Arepa」

IMG_3879.JPGIMG_3863.JPG
Arepaとは、トウモロコシの粉を使って作ったパンで通常薄く丸い形をしてます。
長い歴史がある原住民の伝統料理とみなされていてコロンビア(ベネズエラでも)では
毎日のように朝食か夕方のおやつとして食されます。メキシコのTortillaと近いのかな。
アレパの型(クッキー抜くみたいな型)も用意してありましたが、より現地感を出すために、あえてハンドで。

作り方はとってもシンプル!
まずは、トウモロコシ粉(pre-cocido)、熱湯、チーズをそれぞれ同量入れます。
そのあとは、世にも恐ろしい量のバターを無情に投入。
あとはよく練って小さなホットケーキのようにしたらフライパンで焼きます。

お味といえば、今まで食べたことがない食感と風味!!
食べた瞬間、トウモロコシとバター&チーズが広がります。
メインのホカホカスープにも負けない存在感でしたね。ja ja
マンゴーサラダは、金箔効果でゴウジャス感を増していました。
Kanaちゃん、おまけのニンジンマリネありがとう。
わーい(嬉しい顔)皆様、お疲れ様でした!写真も沢山ありがとうございます。
2月は甘いバレンタイン特集ハートたち(複数ハート)メキシコのホットチョコレートもお楽しみに。

IMG_3886.JPGIMG_3885.JPG
posted by ちいさなスペイン語教室 at 23:11| AIのつぶやき

2018年01月14日

スペイン語ガイド

晴天の金曜日。
元気いっぱいのBaltazarファミリーと一緒に東京観光に出かけました。
「僕たちの町は建築法で規制されていて教会以上の建物はないんだよ。
大都会、東京!ここ日本には驚くために来たんだ〜〜(笑)」

-Ai, no dejes de asombrarte.(人生は驚き続けないとね!)
と言うことで・・
あれは何?これは何?
東京はいつ出来たの?人口は?
僕たちの干支は何?何を表すの?
おみくじで凶がでた、どうしよう?
日本人はどうして生卵食べるの?

見るもの全てが不思議なようで、疑問が止まりません。
当たり前のことが、違う視点で見れることは、とても新鮮で大切なこと。

日本で寿司を食べるのが夢だったBaltazarくん。初寿司に挑戦。
念願の握り寿司は、「サルサしょーゆにつけて食べるんですよ」と指導したまま一瞬目を離したすきに(わたくしは自分のカツ丼に夢中だった)
まさかの味噌汁に寿司を浸しているではありませんかっっ。(汗)
こ、こっちじゃないからと、醤油の小皿を教えて、次からはそっとつけると思いきや、、
小皿に乗せたままドボドボと醤油をかけまくっていましたので、もはや刺身の味はしていないと思います。
付け合わせのガリには相当お口がヒリヒリしちゃったみたいで、しばし沈黙。
美味しかったと付き合いで言ったものの、皿には高額商品のイクラが、、寂しく残る。

気を取り直して水上バス、浜離宮、抹茶体験、
最後は貿易センタービルで「この景色、合成みたいーーーー」と大はしゃぎ。
目を離した隙に、柱のコンセントで勝手に充電していてスタッフに怒られるの巻。

展望台から見た東京が昼から夜の顔に変わる瞬間は、私も初めての体験。
彼らが言っていたことは本当でした。
En la vida, !no dejes de asombrarte!
いつも驚きの心を忘れずにいきます。
貴重な体験をありがとうございました。
IMG_3794.JPG

***
なんと後日、お教室にも遊びに来てくれました!
「ここ日本なのに日本じゃないっ(笑)素敵な隠れ家だねぴかぴか(新しい)
わーい(嬉しい顔)また寄ってください〜。
IMG_3802.jpg
posted by ちいさなスペイン語教室 at 21:30| AIのつぶやき