2020年01月25日

スペイン語の国籍と国名(Youtubeアップ)

スペイン語の国名は日本語と似ているものも沢山ありますが
日本語からは全く想像できないような国名もあります。
国籍に関しては、日本語だとスペイン人・フランス人・オランダ人・・
何でも「〜人」をつければ良いですが、スペイン語はちょっと違います。
España スペイン
español スペイン人(男性単数)
española スペイン人(女性単数)
españoles スペイン人(男性または男女複数)
españolas スペイン人(女性複数)
な、なんとっ、全て語尾が変わるんです。。
あっ、まだ折れないで最後まで読んでくださいね(笑)

男女別に変わる国があったり、語尾が〜enseや〜ríで終わるものは男女同形です。
これは一体何なの?アットランダムなの?と思ってしまうかもしれませんが
実は何回も聞いていると法則性が見えて来ます。

余談ですが表記する際の注意点として、
スペイン語では英語とは異なり国籍は「小文字」で書きます。
更に国籍は形容詞(〜の)としての役割も担うんです。
これは地名形容詞と言います。
例:La tortilla española スペイン風のオムレツ
*tortillaは女性名詞なので形容詞も女性形のespañolaとなります
わーい(嬉しい顔)とにかく気長に聞き流してみてくださ〜い!

IMG_0658.jpg
かわいいスペイン語の国籍と国名
https://youtu.be/UZGnkdplXeM
posted by ちいさなスペイン語教室 at 22:29| AIのつぶやき

2020年01月22日

Buen inicio de la semana.

Buenas noches.寒い日が続いています。
体調に気をつけて良い一週間をお過ごしください。
わーい(嬉しい顔)Que tengan un buen inicio de la semana.

------

昨日飲んだお茶のtea bagにこうありました。
スペイン語ですと、Eres ilimitado.(あなたの可能性は無制限)
何かを制限するのも、そうでなくするのも「自分」なのですね。

IMG_0624.jpg

tea bagに励まされて、今年の目標は2つ。
着付けができるようになってメキシコのNorma先生をビックリさせる事着物
わたくしの最大限の力を使っても絶望的ではあるのですが、繰り返し練習とパッションでなんとか形に出来たらと思ってます。

これと別に先日のスペイン語ガイドで即答できなかった都内の重要文化財を実際に巡りながらスペイン語でまとめることにしました。

決めたら、即行動です。本日の目的地は築地本願寺。
地下鉄から上がったところで建物が現れてこれまたびっくり。
築地なのに・・¿Dónde estoy?ココどこ?
古代インド仏教様式を模した特徴的な外観や本堂入り口の美しい蓮のステンドグラス、数多くの動物の彫刻はオリエンタルな雰囲気、更にお洒落なカフェもあるんです。
築地本願寺
https://tsukijihongwanji.jp

今回初めて建築は伊東忠太博士の設計によるものと知ったのですが
建築研究のためアジア各国を旅した博士と時を同じく仏教伝来ルートを明らかにするために探検隊を結成しシルクロードを旅した大谷光瑞(当時の浄土真宗本願寺派門主)との出会いが縁となっているとか。
やはり出会いは貴重で、時に何かを作り上げる凄い可能性を秘めているのですね。

近くの場外市場を一瞬ひやかした後は
徒歩圏内の歌舞伎座タワーにて空中日本庭園を楽しみながら抹茶パフェで終了。
これから月に1〜2回は出かけて少しづつ纏めてゆきたいと思います。

IMG_0639.JPG
posted by ちいさなスペイン語教室 at 22:53| AIのつぶやき

2020年01月16日

スペイン語ガイド

Buenas noches todos.寒い日が続いています。今年は雪降るのかな・・
わーい(嬉しい顔)皆様、良い週末をお過ごしください。Que tengan un buen fin de la semana.

今週はメキシコから来日した建築家Nicolas君と一緒に東京観光。
来日のきっかけは日本建築に興味がある事と35年前にお父様が訪れた国に一度来てみたかったとか。

スペイン語圏のアミーゴらしく会った瞬間からすぐに打ち解けてしまう空気感が素晴らしい。学ぶべきところがあります。
私と合流する前に、豊洲市場からお台場まで歩いてお散歩。(ええっ)

大胆な行動に反して日本食店に入ることには躊躇しており
まだマクドナルドしか入店できていないとの事ですので、、
夜はサラリーマンの聖地、新橋にてオジ様しかいない居酒屋でリアル日本を体験。
肉じゃが、唐揚げ、串物、枝豆、お茶漬けなど定番メニューに舌鼓。

私たちの当たり前が、彼らにはとても新鮮。
日本語(漢字・カタカナ・ひらがな)や習慣の事を話していたらあっという間のひととき。
明日からは文化財に指定されている建物を訪れるとのこと。
ニコライ堂、根津神社、明治神宮宝物殿、旧岩崎邸、迎賓館赤坂離宮、東京駅丸の内本屋・・
「日本橋島屋」も百貨店建築としては、初めての重要文化財に指定されているんですよね。
私も文化財を知っておかないといけないなあ。
Nico君、ありがとうございました。またお会いしましょう!

IMG_0612.JPG

*現在ボランティアガイドの団体は幾つかありますが、
以下は私が所属するTokyo Free GuideのHPです。
https://www.tokyofreeguide.org/jp/

スペイン語圏のゲストとの出会いから、毎回新たな発見の機会を頂いています。
仲間のガイドは長年スペイン語圏で働いていた方から留学経験がある方など様々。
筆記と面接試験がありますが日常会話と基本的な日本の知識があればOKのようです。
スペイン語のブラッシュアップにもなるので興味がある方は是非トライしてみてくださいぴかぴか(新しい)
posted by ちいさなスペイン語教室 at 22:25| AIのつぶやき